先週の金曜日!!

お酒のこと意外の日記は始めてかな?? 3月下旬から金曜の夜10時から~12時前後までですが、なんとBARでお手伝いをしてきました。 自分が手伝ったのは計3回ですがすごく良い経験になりました。
当然のごとく自分の仕事はお酒をボトルで売る仕事でBARでは、お酒を1杯で売る仕事、一緒なのはお酒を扱っていることだけで、全てが別物ですね、特にお客様の好みは人それぞれで、カクテルであったりバーボンやラムなどなど・・・ 
モルトだけでも大変なのにバーテンダーさんは全てのお酒を勉強しているんだなぁ~と思いました!!

お手伝い的には、グラスetc洗い物全般&下手な接客などなど。

お手伝いが終わり、その後にお客様より(仲の良い若夫婦様)一緒にどうですかと??と誘われ少しですがお話しました、その時に美味しいお酒を飲むと楽しいですよねぇ~、帰りにあのお酒は美味しかった、私はあっちの方が好みだとか色々話ながら帰る楽しさ等と、奥様が幸せそうに言っていたのがものすごく印象的でした。 

もし自分がバーテンダーさんにオススメしたお酒をお客様が飲んで美味しいなぁ~と思ってもらえればよいですが・・・ 
うう~的な顔なされて飲んでいたらと考えると恐ろしいですね!!  バーテンダーさんにも・・・ さらにはお客様までも・・・
今までも一生懸命テイスティングして勉強してきましたが、もっともっと勉強しないといけないと痛感いたしました。

今回、BARでお手伝いした事は本当に自分の為になり勉強になりました。 お手伝いさせていただいたBARのマスターやオーナーに感謝しています。
今後とも一生懸命勉強して頑張りますので、SNDをよろしくお願いします。

写真は少し前の当店写真です。c0110979_15151975.jpg
[PR]
# by hiro.pop16 | 2007-04-24 15:19

ベンリアック15年 46% ダークラム フィニッシュ

c0110979_14154518.jpgベンリアック 15年 46% ダークラム フィニッシュ 限定品
ベンリアック15年・ウッドフィニッシュ第4弾、ダークラム フィニッシュ!!
バーボンバレルで熟成した後にダークラムの熟成に使った樽に移し替えて、2段熟成を行った物、ジャマイカ産ダークラムのバレルで10ヶ月間フィニッシュしたとメーカーリストに記載されています。

その他のベンリアック15年フィニッシュシリーズ物!!
マデイラ フィニッシュ 46% 700ml
ペドロヒメネス フィニッシュ 46% 700ml
トゥニーポート フィニッシュ 46% 700ml
上記3点とダークラムフィニッシュの合計4点が発売されています。

ベンリアック15年 ダークラム フィニッシュ 46% 700ml
(販売予想価格¥6.220~¥6.380)

(メーカーテイスティングコメント)
 色:ライトゴールド
 香り:トフィー シナモン 干しぶどう 芳醇なラム 焦がした蜂蜜
 味:サトウキビ シナモン アプリコット バナナ チョコレート、芳醇な長熟ラムと干しぶどうの フィニッシュ。

今までに何点かのベンリアック15年・フィニッシュ物を飲みました。 その中で自分の好みとしてはこのベンリアック15年 ダークラム フィニッシュ 46%がいちばん良かったように思えました。
非常に甘みがあり、焦がした蜂蜜、白ワイン、干しぶどう、フィニッシュにかけてスパイシーさも感じる。 
このところ評価の上がっているベンリアックに今後も期待ですね。
[PR]
# by hiro.pop16 | 2007-04-18 14:16

ダグラスレインOMC アイラモルト ラムフィニッシュ2種

c0110979_16385367.jpgダグラスレイン社からNEWリリース!!
人気のアイラモルト アードベック1991ラフロイグ1988 ラムフィニッシュ2種です。

最近のアイラモルトの高騰でなかなか買いやすい物ではないですが、この2種は良いですよ!! 確かにアードベックは高い・・・ もう少し買いやすい値段だと良いですが。
メーカーのリストによると、仕上がりの良い物しかボトリングせず残りの物は同社のブレンド用に使われるとの事、確かに最近発売されている物の出来は良い物が多くあるように感じますが、昔の値段を覚えている人にとっては・・・ のようです。

ダグラスレインOMC ラフロイグ18年1988ラムフィニッシュ 700ml 50%  
(販売予想価格¥12.150~¥12.990)

メーカーテイスティングノート
香り:始めは甘く柔らかいが、徐々に典型的なフェノールやピートが現われる。
味わい: 非常に優しく、オイリーでかすかにスモーキー。
フィニッシュ: ノーズを取る時に感じたフェノールとスモークの再来。

ダグラスレインOMC アードベッグ15年1991ラムフィニッシュ 700ml 50%   
(予想販売価格¥16.470~¥17.190)

メーカーテイスティングノート
香り: 始めは柔らかく、徐々にタールや革が支配していく。
味わい: 柔らかく、香り豊かでフルーティー。後にフェノール香が出てくる。
フィニッシュ: タール香と消毒剤、革が混じりあい長くドライに続く。

2種ともに少しですがサンプリングしました。  2種ともに美味しかったです。
ラフロイグ、熟成感があり、甘みとスモーキーさのバランスが良く、フルーティーさも感じる。 もちろんんラフロイグらしさもしっかり感じる。 スモーキー!!

アードベック、最近の物に良くある乳酸系の感じはほとんど感じられず、熟成感があり、フーティーでやわらかく、甘みをしっかり感じる、メーカーテイスティングノートにあるよう革やアードベックらしさはしっかりある。  スモーキー!!
[PR]
# by hiro.pop16 | 2007-04-13 16:40

KINGSBURY FINEST&RAREST バリンダロッホ1971 34年 700ml 51.2%

c0110979_1332169.jpgこのシリーズ、すごく良いんです!!って自分だけですか??
前に発売された、クライヌリッシュ1972・タムナヴーリン1977 or 今回発売のバリンダロッホ1971もいい感じでした。  

タムナヴーリン1977 27年 700ml 56.2%!!
(販売予想価格¥12.120~12.880)
よく言う南国フルーツのニュアンスがあり、かなりマニアックな蒸留所のモルトですがぜひ1度何処かのBARで試してもらいたい1本で価格と味のバランスがGOOD!!度数も56.2%といい感じ、メーカーにまだ多少の在庫はあるようです。

クライヌリッシュ1972 32年 700ml 53.4%!!
(販売予想価格¥15.850~16.200)
こちらもいい感じの長熟クライヌリッシュの良さがしっかり感じるアイテムです。 価格も1万円台で1972と買いやすい価格です。 メーカーの在庫は、そろそろ無くなる頃だと思います。

バリンダロッホ1971 34年 700ml 51.2%
(販売予想価格¥19.720~20.880)
今回のバリンダロッホ(グレンファークラス)にしては、色合いの薄い物でメーカーに確認した所、リフィル・シェリーとの事です。 オレンジジャム、バニラ、やさしいシェリーを感じる。 フィニッシュも長めでいい感じ。
クライヌリッシュやタムナヴーリンと比べるとコストパフォーマンスはちょっとと感じますが・・・ 他のボトラーの物よりは良いのではないでしょうか?? 

最近、70年代前半瓶詰めの物でも2万円台の物が増えきたように思えます、本当に価格と商品の価値の合うものが減ってきたようでさびしいですが、実際の所、70年代前半蒸留の原酒も減ってきているようなのでしょうがないのかもしれませんが・・・
[PR]
# by hiro.pop16 | 2007-03-28 13:41

OMC・アイラ3種 アードベック&ポートエレン&ブナハーブン!!

c0110979_13105943.jpgNEWリリースのOMC3種!!(アードベック1996ポートエレン1979ブナハーブン1991
(メーカーテイスティングノート)
ARDBEG アードベッグ 10YO 1996 50% 700ML 
(販売予想価格¥10.390~10.590)
香り 軽めのスモークと、海水。 
味わい スモーキーさは健在で、甘苦く、かすかな樽香。
フィニッシュ 木材防腐剤と、燻して湿った地面。       

PORT ELLEN ポートエレン 26YO 1979 50% 700ML 
(販売予想価格¥20.790~20.100)
香り ドライでソルティー、海風を含んだフェノール。
味わい 誘い込むように柔らかく、甘味やピートが土の香りに混ざるが、同時に岩塩も感じられる。
フィニッシュ 滑らかで甘い樽香。軽いヨード香も。       

BUNNAHABHAIN ブナハーブン 15YO 1991 50% 700ML 
(販売予想価格¥6.450~6.880)
香り ライトでモルティー。だんだんと海水や海藻に変化していく。
味わい しょっぱい海藻と共に、砕いたモルトと控えめなスモーク。
フィニッシュ ソルティーでスモーキー。 

上記3点がNEWリリースです。
自分的にはブナハーブン1991が良いかと思います。
ポートエレン1979も70年代の商品としてはなかなかの価格でいい感じに思えますが、今までの価格との差にちょっとと思われる方が多いように感じます。  商品自体は、70年代らしく、やさしい仕上がりのポートエレンです。 
アードベック1996は、本当に値段が・・・になってしまいました。  商品自体は90年代のアードベックといった感じで、かすかに乳酸系、スモーキー、塩、熟成間は10年の割りに感じられる出来だと思います。
ダグラスレイン社・OMCシリーズでさえこの価格と考えると今後何処までアイラモルトの価格があがってしまうのか心配になってきます。  
    
[PR]
# by hiro.pop16 | 2007-03-19 13:11

リンブルグ アードベック1991&ロングモーン1975!!

リンブルグ・ウイスキー・フェア・アードベック1991&ロングモーン1975!!
すっかりおなじみとなったドイツのリンブルグ ウイスキー フェアの2007年ボトリングのリストがめーかーより来ました。
リンブルグ・ウイスキー・フェアーのボトルは徹底したサンプリングにより、常に高い評価を受けているボトラーです。
アードベッグ蒸留所の商品は、リンブルグ初登場で期待大!!
価格は高めですが、今後のアイラモルトの価格を考えると悩みどころの1本です。
ロングモーンは、人気も高く70年代物の評価は高く是非飲んでみたい1本です。
ロングモーンはメーカーのリストによると世界で116本のみとの事です。
商品が販売されるのは3月下旬の予定です。 インデントによる輸入のようで特にロングモーンは世界で116本と非常に少ない本数の為どの位の数が日本の酒屋さんに並ぶのかわからない状態です。
c0110979_1319558.jpgアードベッグ1991 15年 54.4% 700ml  バーボンホッグスヘッド アウトターン:327本
(予想販売価格¥21.850~¥23.200)
    (メーカーテイスティングノート)
香り:スモーク、塩素、牛っぽいミーティーさ、ヨウ素、複雑。
味:ヨウ素、コクのある甘さ、冷たい煙、乾燥したヘザー、天然塩。
ロングモーン1975 31年 52.9% 700ml バーボンホッグスヘッド アウトターン:116本
(予想販売価格¥28.150~29.990)
    (メーカーテイスティングノート)
香り:ドライフルーツ、ピーチ、バナナ、オレガノ、マジパン。
味:黄色のプラム、洋ナシ、ピーチ、カルダモン、フルーツゼリー。
[PR]
# by hiro.pop16 | 2007-03-02 13:21

昨日のモルト!! 2月22日

c0110979_13433473.jpgDL オールド&レア インチガワー1965 38年 50.4% シェリーC参考販売価格¥22.390~23.320
色合いは濃いタイプのシェリーCですが、ゴム臭や苦い感じは特に強くなく、程よい苦味と、気の抜けたコーラ、メントール系のスースーした感じ、シェリーのニュアンスが出すぎているタイプのインチガワーでは無く良い物でした。 インチガワーと言うとどうしてもマニアックなイメージがありますが、70年代後半~80年代前半のオールドボトルなどは人気も高くラベルデザインもかっこよく言い感じですよ。

ウイスキーマガジンライブ東京記念ボトル ポートエレン1982 24年 57.6% シェリーバット
参考販売価格¥22.680~23.990  
ウイスキーマガジンライヴ!!記念ボトル ポートエレン1982 24年 57.6% シェリーバット   2月18日に東京ビッグサイトで行われた、ウイスキー マガジン ライヴ東京、及びニューヨークの記念ボトルとして発売されたポートエレン1982を飲みました。
繊細でやさしい、シェリーのニュアンスも少なく、ハチミツ、熟成感があり57.6%には感じない、フィニッシュは長く心地よいアイラモルト!! 美味しいポートエレンでしたよ、是非、何処かのBARで見かけたら飲んでみてください。
去年、発売されたDL OMC ポートエレン1983 23年 56.7% ファイナルヴィンテージよりも繊細でアルコール感も少なく本当に57.6%あるようには思えない感じでした。
[PR]
# by hiro.pop16 | 2007-02-23 13:44

キングスバリー・ザ・セレクション!!

c0110979_14402036.jpgKB・ザ・セレクション!!
メーカーのリストによると(オフィシャルボトルの延長線上にある良質なボトラー)という位置付けでキングスバリー社がリリースしたのがこのシリーズで、第1弾も好評でしたが第2弾がまたいい感じなのです。
とにかく価格がGOODです。 最近のモルトというととにかくお値段が美味しい物だと特に・・・ 一生懸命に蒸留所の人たちが作った商品なのでわからなくは無いのですが・・・ その点この商品は、上記のとおりオフィシャルに近いお値段でGOOD!!
今までに、全9種が発売されていて、ボウモア2001 5年 43%以外は1999 7年 43%で発売!!
この商品は、一般の方の家飲みようから、バーテンダー様まで非常に買いやすく出来のいい商品に思えます。
自分的には、第1弾のアバヘェルディ、第2弾のモートラックグレンバーギーはオススメできるアイテムだと思います。
特に、グレンバーギーモートラックはいい感じです。
KB・ザ・セレクション・グレンバーギー1999 7年 43%
参考販売価格¥3.180~3.480
グレンバーギーは、7年とは思えない熟成間でバニラの感じがはっきり感じる。
KB・ザ・セレクション・モートラック1999 7年 43%
参考販売価格¥3.180~3.480
モートラックは、写真のとおり色合いもしっかりしているようにシェリー樽熟成のニュアンスがしっかりあり、最近のリリース商品の中で価格と商品のバランスでは1番いい感じの商品に思えます。 あくまでも価格と味のバランスですよ。 もっと高価な物でおいしい物はたくさんありますが・・・

メーカーリストより!!
キングスバリー社 ザ・セレクション シリーズとは
「オフィシャル価格でありながら良質なボトラーズ商品」をコンセプトに作られた新商品。ボトラーズ商品の特徴として「原酒本来の味わいを追求する」という点が挙げられますが、この商品も樽の中での味わいを出来る限り損なわないように低温濾過を施さず、添加物なども一切使用せず瓶詰されています。蒸留、瓶詰された年月や熟成年数はもちろん、樽番号や生産本数、蒸留所の地域までもが表ラベルに明記され、「店頭で手に取りやすい」、「バーで気軽に頼みやすい」という一般のお客様の視点に立ち、価格も最大限に抑えられています。プロフェッショナルなお客様にはもちろん、一般のお客様に一歩踏み込んでモルトウイスキーを楽しんでもらうのに最適な商品です。
[PR]
# by hiro.pop16 | 2007-02-15 14:40

昨日のテイスティングモルト!!

c0110979_1554479.jpg昨日のテイスティングボトル!!
G&M・ロングモーン1970 2005 40% 700ml
参考販売価格¥11.800~¥14.800
G&M社のこのあたりのアイテムはは、ずれが少ないですよね、このロングモーンも40%とアルコール感は物足りなさは若干ありますが、手軽に楽しめる美味しいスペサイドモルトといった感じで、味わいはしっかり感じられますよ。 G&M社ボトリングのグレングラントストラスアイラモートラックなど特に60年代蒸留の物などは価格も(参考価格グレングラント64¥17.400~19.900・ストラスアイラ67¥16.180~18.900)とお買い得商品が多く人気です。



オフィシャル・グレンロセス1973 43% 700ml
参考販売価格¥13.590~15.880
オフィシャル70年代前半でこの価格、最近の物の中ではすごく買いやすいボトルに思えます。 グレンロセス蒸留所の最近のボトルの印象が自分にとってはすごくさっぱりしていて飲みやすいモルトだな~という印象です。 さすがに73だけあって時間とともに柑橘系やバニラ、スパイシー、複雑でフィニッシュも長く美味しいグレンロセスでした。

オフィシャル・ポートシャーロット・エボリューションPC5 65.3% 700ml
参考販売価格¥8.480~9.990
ポートシャーロット・2001年蒸留、シェリー樽で5年間熟成させた後2006年にボトリング。
ポートシャーロットとは、ブリックラディ蒸留所で2001年のブルイックラディ蒸留所再開時から、ピートを非常に強く焚きこんだ麦芽で原酒の仕込みを始め、ブルイックラディと区別するため、このヘビーピーティッドモルトに「ポートシャーロット」と名付け、(ちょうどスプリングバンク蒸留所がリリースするロングロウに該当する)ちなみにポートシャーロットとは、アイラ島・ブルイックラディの西部にある漁村の地名に由来しており、以前は実際にポートシャーロットという蒸留所が存在していたようです。
5年熟成のわりに色合いはしっかりしていて、麦由来の甘みかすかに柑橘系の感じもあり熟成間も5年熟成のモルトと考えると感じられる、ピーティーでパンチもありアイラモルトの個性をしっかり感じられる。 メーカーのリストによると世界6000本リリースとありますが日本に輸入された本数ははっきりとわかりませんが少ないようですから何処かのBARで見かけたらぜひチャレンジしてください。 今後が期待のモルトです。

※ 写真はポートシャーロットPC5です。
[PR]
# by hiro.pop16 | 2007-02-09 15:57

DLプルミエバレル ラフロイグ8年&カリラ12年!!

c0110979_1536955.jpgダグラスレイン社より、プルミエバレル2種、ラフロイグ8年 46%カリラ12年 46%が登場です。
人気のプルミエバレルのNEWリリース、でっかい陶器ボトルが賛否両論(自分は好きですが)陶器ボトルに入っているからなのかちょっと値段が・・・ 
前回までのボトルは良くキャップのコルクが折れたりしたものが多かったのですが、今回はそこも改良されたようです。
メーカーのリストによると、古き良きビクトリアン朝を想定したデキャンタというコンセプトのようでデザイン等にすごいこだわりがあるようで見栄えも良いしご贈答用にも良いのでは??


LAPHROAIG ラフロイグ 8年 46%・700ml 
販売予想価格(税込価格¥9.520~9.820) 
麦由来の甘み、かすかにフルーツを感じる、熟成年数のわりに熟成間はあり、フィニッシュにかけてかすかにスパイシーな塩、スモーキーさは強くない。 46%に加水してあることにより非常に飲みやすいように感じる、パンチを求める人には物足りなさも感じるかもしれません。 自分は46%くらいに加水してあるほうが好みなので飲みやすいように感じます。

CAOL ILA カリラ 12年 46%・700ml 
販売予想価格(税込価格¥9.880~10.180) 
砂糖菓子のような甘みなかに柑橘系のフルーツを感じる、消毒液、アイラの個性(カリラらしさ)がしっかり感じる、46%加水のため非常に飲みやすく。

2種類ともに46%に加水してある事により非常に飲みやすい特にラフロイグはアイラが苦手な人でも飲めると思いますよ、カリラはアイラが苦手な方には・・・
[PR]
# by hiro.pop16 | 2007-02-08 15:37