「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

昨日のモルト!! 2月22日

c0110979_13433473.jpgDL オールド&レア インチガワー1965 38年 50.4% シェリーC参考販売価格¥22.390~23.320
色合いは濃いタイプのシェリーCですが、ゴム臭や苦い感じは特に強くなく、程よい苦味と、気の抜けたコーラ、メントール系のスースーした感じ、シェリーのニュアンスが出すぎているタイプのインチガワーでは無く良い物でした。 インチガワーと言うとどうしてもマニアックなイメージがありますが、70年代後半~80年代前半のオールドボトルなどは人気も高くラベルデザインもかっこよく言い感じですよ。

ウイスキーマガジンライブ東京記念ボトル ポートエレン1982 24年 57.6% シェリーバット
参考販売価格¥22.680~23.990  
ウイスキーマガジンライヴ!!記念ボトル ポートエレン1982 24年 57.6% シェリーバット   2月18日に東京ビッグサイトで行われた、ウイスキー マガジン ライヴ東京、及びニューヨークの記念ボトルとして発売されたポートエレン1982を飲みました。
繊細でやさしい、シェリーのニュアンスも少なく、ハチミツ、熟成感があり57.6%には感じない、フィニッシュは長く心地よいアイラモルト!! 美味しいポートエレンでしたよ、是非、何処かのBARで見かけたら飲んでみてください。
去年、発売されたDL OMC ポートエレン1983 23年 56.7% ファイナルヴィンテージよりも繊細でアルコール感も少なく本当に57.6%あるようには思えない感じでした。
[PR]
by hiro.pop16 | 2007-02-23 13:44

キングスバリー・ザ・セレクション!!

c0110979_14402036.jpgKB・ザ・セレクション!!
メーカーのリストによると(オフィシャルボトルの延長線上にある良質なボトラー)という位置付けでキングスバリー社がリリースしたのがこのシリーズで、第1弾も好評でしたが第2弾がまたいい感じなのです。
とにかく価格がGOODです。 最近のモルトというととにかくお値段が美味しい物だと特に・・・ 一生懸命に蒸留所の人たちが作った商品なのでわからなくは無いのですが・・・ その点この商品は、上記のとおりオフィシャルに近いお値段でGOOD!!
今までに、全9種が発売されていて、ボウモア2001 5年 43%以外は1999 7年 43%で発売!!
この商品は、一般の方の家飲みようから、バーテンダー様まで非常に買いやすく出来のいい商品に思えます。
自分的には、第1弾のアバヘェルディ、第2弾のモートラックグレンバーギーはオススメできるアイテムだと思います。
特に、グレンバーギーモートラックはいい感じです。
KB・ザ・セレクション・グレンバーギー1999 7年 43%
参考販売価格¥3.180~3.480
グレンバーギーは、7年とは思えない熟成間でバニラの感じがはっきり感じる。
KB・ザ・セレクション・モートラック1999 7年 43%
参考販売価格¥3.180~3.480
モートラックは、写真のとおり色合いもしっかりしているようにシェリー樽熟成のニュアンスがしっかりあり、最近のリリース商品の中で価格と商品のバランスでは1番いい感じの商品に思えます。 あくまでも価格と味のバランスですよ。 もっと高価な物でおいしい物はたくさんありますが・・・

メーカーリストより!!
キングスバリー社 ザ・セレクション シリーズとは
「オフィシャル価格でありながら良質なボトラーズ商品」をコンセプトに作られた新商品。ボトラーズ商品の特徴として「原酒本来の味わいを追求する」という点が挙げられますが、この商品も樽の中での味わいを出来る限り損なわないように低温濾過を施さず、添加物なども一切使用せず瓶詰されています。蒸留、瓶詰された年月や熟成年数はもちろん、樽番号や生産本数、蒸留所の地域までもが表ラベルに明記され、「店頭で手に取りやすい」、「バーで気軽に頼みやすい」という一般のお客様の視点に立ち、価格も最大限に抑えられています。プロフェッショナルなお客様にはもちろん、一般のお客様に一歩踏み込んでモルトウイスキーを楽しんでもらうのに最適な商品です。
[PR]
by hiro.pop16 | 2007-02-15 14:40

昨日のテイスティングモルト!!

c0110979_1554479.jpg昨日のテイスティングボトル!!
G&M・ロングモーン1970 2005 40% 700ml
参考販売価格¥11.800~¥14.800
G&M社のこのあたりのアイテムはは、ずれが少ないですよね、このロングモーンも40%とアルコール感は物足りなさは若干ありますが、手軽に楽しめる美味しいスペサイドモルトといった感じで、味わいはしっかり感じられますよ。 G&M社ボトリングのグレングラントストラスアイラモートラックなど特に60年代蒸留の物などは価格も(参考価格グレングラント64¥17.400~19.900・ストラスアイラ67¥16.180~18.900)とお買い得商品が多く人気です。



オフィシャル・グレンロセス1973 43% 700ml
参考販売価格¥13.590~15.880
オフィシャル70年代前半でこの価格、最近の物の中ではすごく買いやすいボトルに思えます。 グレンロセス蒸留所の最近のボトルの印象が自分にとってはすごくさっぱりしていて飲みやすいモルトだな~という印象です。 さすがに73だけあって時間とともに柑橘系やバニラ、スパイシー、複雑でフィニッシュも長く美味しいグレンロセスでした。

オフィシャル・ポートシャーロット・エボリューションPC5 65.3% 700ml
参考販売価格¥8.480~9.990
ポートシャーロット・2001年蒸留、シェリー樽で5年間熟成させた後2006年にボトリング。
ポートシャーロットとは、ブリックラディ蒸留所で2001年のブルイックラディ蒸留所再開時から、ピートを非常に強く焚きこんだ麦芽で原酒の仕込みを始め、ブルイックラディと区別するため、このヘビーピーティッドモルトに「ポートシャーロット」と名付け、(ちょうどスプリングバンク蒸留所がリリースするロングロウに該当する)ちなみにポートシャーロットとは、アイラ島・ブルイックラディの西部にある漁村の地名に由来しており、以前は実際にポートシャーロットという蒸留所が存在していたようです。
5年熟成のわりに色合いはしっかりしていて、麦由来の甘みかすかに柑橘系の感じもあり熟成間も5年熟成のモルトと考えると感じられる、ピーティーでパンチもありアイラモルトの個性をしっかり感じられる。 メーカーのリストによると世界6000本リリースとありますが日本に輸入された本数ははっきりとわかりませんが少ないようですから何処かのBARで見かけたらぜひチャレンジしてください。 今後が期待のモルトです。

※ 写真はポートシャーロットPC5です。
[PR]
by hiro.pop16 | 2007-02-09 15:57

DLプルミエバレル ラフロイグ8年&カリラ12年!!

c0110979_1536955.jpgダグラスレイン社より、プルミエバレル2種、ラフロイグ8年 46%カリラ12年 46%が登場です。
人気のプルミエバレルのNEWリリース、でっかい陶器ボトルが賛否両論(自分は好きですが)陶器ボトルに入っているからなのかちょっと値段が・・・ 
前回までのボトルは良くキャップのコルクが折れたりしたものが多かったのですが、今回はそこも改良されたようです。
メーカーのリストによると、古き良きビクトリアン朝を想定したデキャンタというコンセプトのようでデザイン等にすごいこだわりがあるようで見栄えも良いしご贈答用にも良いのでは??


LAPHROAIG ラフロイグ 8年 46%・700ml 
販売予想価格(税込価格¥9.520~9.820) 
麦由来の甘み、かすかにフルーツを感じる、熟成年数のわりに熟成間はあり、フィニッシュにかけてかすかにスパイシーな塩、スモーキーさは強くない。 46%に加水してあることにより非常に飲みやすいように感じる、パンチを求める人には物足りなさも感じるかもしれません。 自分は46%くらいに加水してあるほうが好みなので飲みやすいように感じます。

CAOL ILA カリラ 12年 46%・700ml 
販売予想価格(税込価格¥9.880~10.180) 
砂糖菓子のような甘みなかに柑橘系のフルーツを感じる、消毒液、アイラの個性(カリラらしさ)がしっかり感じる、46%加水のため非常に飲みやすく。

2種類ともに46%に加水してある事により非常に飲みやすい特にラフロイグはアイラが苦手な人でも飲めると思いますよ、カリラはアイラが苦手な方には・・・
[PR]
by hiro.pop16 | 2007-02-08 15:37

話題のお酒!! 

c0110979_15241358.jpgウイスキーマガジンライヴ!!記念ボトル ポートエレン1982 24年 57.6% シェリーバット
2月18日に東京ビッグサイトで行われる、ウイスキー マガジン ライヴ東京、及びニューヨークの記念ボトルとしてポートエレン1982がボトリングされ先行発売されました。
ダグラスレイン社の樽の中から、ウイスキーマガジンの日本語版の編集長であり、世界的ウイスキー評論家のデイブ ブルームが樽の選定をしたようで、かなりのオススメ商品のようです。 
閉鎖蒸溜所人気NO1のポートエレン、オフィシャルや色々なボトラーから発売されていますがいつまで原酒はあるのでしょうか??さすがに70年代蒸留の物自体のリリースは少なくなって値段も上がってきましたが気になりますよね。 
今回は記念ボトルの割には価格もそれほど高く無いように思えますが・・・そんな事無いか??  メーカーのリストを読んだところ入荷本数300本と書いてありますがウイスキー マガジン ライヴ東京、及びニューヨークの記念ボトルとありますので実際何本詰められたのかメーカに今調べてもらっている所です。 早く飲んでみたいですね、先に飲んだ方いましたらどんな感じか教えて下さい。

メーカーリストより:デイブ ブルーム’s テイスティングコメント !!
木製フィッシングボート、はちみつ、オイルを塗った革のカウボーイブーツ、シガーボックス、くるみを入れた麻袋、風にたなびく、クレオソート、リンシードオイル(亜麻油)、じっくりソテーしたホタテ、灰、牛のなめし皮、動物的、咳止めドロップ、コールタール石鹸、四川こしょう。
[PR]
by hiro.pop16 | 2007-02-06 15:24

日曜日!!

c0110979_1484923.jpg2月4日(日)
趣味のサーフィンは波があまり無いみたいだし、海仲間が仕事のためお休みし、飲み仲間と遅い新年の挨拶&お食事会(飲み)に行ってきました。
前半(昼2時頃)は、中華で昼飯&寿司屋でつまみ&焼酎!! 
少しブログを書いたり仕事のため休憩(休肝)その後、後半(夜8時頃)から美味しい和食屋さんでぶり大根や山菜のてんぷら、自家製つくね(これがヤバイ)&焼酎(クワ茶)割りを楽しんだ後BARに本日4件目!! 昼まっから飲んでいたので1杯目はアードベックTENのハイボール、さっぱりしていていい感じ!!それからラフ10YOトニック!!甘みとラフが絶妙でいい、最後にオフィシャル・ロングモーン15年 45%を飲んでフィニッシュ、オフィシャル・ロングモーン15年 45%久しぶりに飲みましたが美味しいですね最近見かけなくなってきましたが何処かのインポーターにあるか調べて少々買っておかないと思い店を後に本当に良いお店で、ここが本当に地元??と思わせる。 良いスピーカーを使っているのでお酒だけじゃなく音も楽しめるお店です。
そして最後5件目に1時頃到着、こちらも最新のモルトを楽しめる良いお店ですが今回は最新物と言うより確認?って感じでアードベック ウーダガール・ロングロウ1994 10年を飲みました。 どちらのお酒も久しぶりに飲みましたが良い出来ですね~ アードベックもまだまだ買えますし、ロングロウも1993  10年までは買えると思いますのでぜひ探してみてはいかがですか、もしトール瓶のロングロウがあればゲットをオススメします。  ロングロウはオフィシャル10年物にしては割高感は感じますが好きな方が多い人気蒸留所ですし、ウーダガールは値段がぐっと上がる前に抑えておいてもいいですよ。
昨日は、飲みすぎました朝から仕事なのに2日酔いにはならなかったので良かったです。 今週は少しお酒を控えたいと思います。
[PR]
by hiro.pop16 | 2007-02-05 14:09

ドイツ発(リンブルグ)ウイスキーフェアー NEWリリース!!

c0110979_15574639.jpgもう日本市場でも品質の高さで好評の「リンブルグ・ウイスキーフェスティバル」。
今までに御紹介したロングモーン1974、タリンブルグ(タリスカ)、グレングラッサー1965、グレンカダム1973、ポートエレンなど、伝説のモルトと言われるような物を数多く発売してきた注目のボトラーです。
関係者の徹底的なテイスティングと味へのこだわりがわかるボトラーです。
最近では、「アーティストエディション」というニューラベルをリリースしラベルデザインや瓶の形を変えたりと、味だけでは無くスタイリッシュで期待のボトラーです。
今回、輸入元より4種類のNEWリリースがあり、4種を飲んできました。
スプリングバンクの1968 シェリー、ヴァニラスカイ(ラガヴーリン)、レダイグの1973、トミントール1966の4種です。

VANILLA SKY(ラガヴァーリン) 1992 2006 14年 BOURBON 53%  NEW
販売予想価格¥16.720~17.800
開栓後1日、開けたての商品を飲みましたが、熟成間があり、名前の由来どうりのヴァニラ、フルーティで後半にラガヴァーリン蒸留所の個性がはっきりをわかる良い出来に思えました。 確かに価格はちょっと高めですが、今現在のアイラ人気を考えると納得してしまう価格かも・・・ ラガヴァーリン蒸留所の商品自体ボトラーからのリリースの少なさも価格に反映されているのかもしれませんね。

LEDAIG 1973 2006 33年 BOURBON 48%  NEW 
予想販売価格¥34.390 ~36.800
開栓後1日、メーカーのリストにも記載されていましたが(現地からの情報では、レダイグの1973はかなりの高品質であるとのことです)すごく出来の良い1本に思えました、レダイグ蒸留所と言うと以外にマニアックな感がありますが、価格が物語るように自信作なんでしょうね、70年代前半ヴィンテージの物に良い物が多いと言われるだけあって○ 価格と味のバランスを考えるとちょっと高めですが是非味わって欲しいと思う商品です。

SPRINGBANK 1968 2006 38年 SHERRY 54%  NEW
予想販売価格¥46.990~48.800
開栓後1週間、さすがにスプリングバンクと言うお値段です!! そうですね、コーラキャンデー(炭酸も感じる??)あまり良いコメントを書けませんが美味しかったですよ、この2,3日後にダンビーガン・スプリングバンク36年も飲みましたが似たような感じに思えました、味わいはダンビーガンの物より濃くフィニッシュも長く美味しいと思いましたがちょっと価格が高いかとも思いました。せめて3万円台なら欲しい1本に思えました。

TOMINTOUL 1966 2006 40年 BOURBON 45.2%   NEW
予想販売価格¥31.890~33.800
開栓後1日、バーボンカスクの良さをしっかり感じる1本ですが、私個人の好みの問題ですがちょっとウッディーな感じが強かったように思えました。 木の感じがあまり得意ではないから感じると思いますがこのボトルは価格と味のバランスではいい感じに思えます。 1966・40年・45.2%ですから・・・ 時間があり売り切れていなければ是非ボトル後半にもう1度飲んでみたいボトルです。

あまり良いテイスティングコメントは書けませんが、酒屋さんならではの価格と味のバランスや商品のニュアンスが伝わればと一生懸命書きますのでヨロシクです。
写真はグレンカダム1973(アーティストエディション)です。
[PR]
by hiro.pop16 | 2007-02-04 16:00

初日記!!

c0110979_16105636.jpgsnd酒屋の店長が飲んできたお酒や今までに飲んだお酒(シングルモルト中心)の日記をこれから書いていきたいと思います。 
たいしたテイスティングコメントが書けるほどの物では無いので・・・(情)  価格に見合った商品か???そのお酒のニュアンスが伝わるように一生懸命書きますのでヨロシクです。 
写真はSNDオリジナルラベルのボウモアです。
[PR]
by hiro.pop16 | 2007-02-01 16:17